Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「組み合わせ自由」の企業向けセキュリティスイート - エフセキュア

エフセキュアは、企業向けセキュリティ製品を自由に組み合わせて利用できる「エフセキュアビジネススイート」を4月1日より発売する。

同製品は、WindowsのクライアントPC向けセキュリティ対策ソフト2製品やサーバ向け製品3製品にくわえ、集中管理ツールなど6製品を提供する企業向けセキュリティソリューション。

「エフセキュアクライアントセキュリティ」「エフセキュアアンチウイルスワークステーション」「エフセキュアアンチウイルスWindowsサーバ」「エフセキュアアンチウイルスMicrosoft Exchange」「エフセキュアLinuxゲートウェイ」「エフセキュアポリシーマネージャ」から、ユーザーは自由に組み合わせて利用できる。

価格は、利用者数によって異なり、100人から249人のユーザーが利用する場合、1ユーザーあたり6300円。また乗換割引や教育、医療、介護機関向け割引制度を用意している。

(Security NEXT - 2010/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
情報漏洩などの事故対応訓練サービス - ニュートン・コンサル
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
航空業界向けにセキュリティ対策サービス - エフセキュア
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応