Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブロードバンド利用者向けセキュリティサービスが100万契約を突破

NTT東日本は、同社ブロードバンドサービスの利用者向けに提供している月額制セキュリティ対策サービス「フレッツ・ウイルスクリア」が、100万契約を突破したと発表した。

2007年2月より提供しており、約3年で100件契約を突破した。また同年10月より「リモートサポートサービス」も提供しているが、ひと足早く150万契約を突破している。

同社では、今後コンシューマー向けだけでなく、中小企業の法人に対してもサービスを展開していきたいとしている。

(Security NEXT - 2010/03/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
CSIRT構築と平常時活動を支援するサービス - ソリトン
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス