Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBキーやサーバ、設定まで提供する在宅勤務支援ソリューション - 大塚商会と日立ビジネス

大塚商会と日立ビジネスソリューションは、USB認証キーを利用した在宅勤務支援ソリューションの提供を3月15日より開始する。

協業を通じて、日立ビジネスの「DoMobileASPサービス」やUSB認証キー、サーバ、PCのほか、設定やリモートアクセスの年間利用などを組み合わせ、組織内の自席PCへリモートからアクセスできる「オフィストンネリングキット」を共同で開発したもの。

インターネットに接続したPCにUSB認証キーを挿し込むことにより、社外から自席PCを立ち上げ、利用することが可能で、在宅勤務やモバイル業務対策のほか、パンデミックなどの事業継続ソリューションとして、大塚商会が販売する。

また既存のネットワーク構成を変更せずに導入が可能で、VPNなどの管理は不要だという。年間利用料は1万8900円/台。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2010/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、法人向けエンドポイント製品に新版 - 「ディープガード」に機械学習を応用
動作記録とアラートから脅威を判断、対応支援するイスラエル製「SECDO」 - 丸紅ITSが発売
成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
中小企業向けにウェブアプリ診断サービス - セキュアイノベーション
暗号化製品「FinalCode」に新版 - フォルダ単位のファイル操作が可能に
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス