Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERT/CCが主要メールソフトのセキュリティ設定を解説

JPCERTコーディネーションセンターは、安全にメールソフトを使いこなすための設定方法を解説するウェブページを公開した。

利用者が多い「Outlook Express」「Outlook」「Windows Live Mail」「Thunderbird」「Becky! Internet Mail」「Apple Mail.app」の6製品について設定方法を紹介したもの。

迷惑メールのフィルタ設定やヘッダ情報の確認方法をはじめ、S/MIMEによる署名の確認やHTMLメールの設定など、キャプチャ画像とともに解説している。

(Security NEXT - 2010/03/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
Apple、「macOS High Sierra 10.13.2」などであわせて脆弱性22件を修正
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送