Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事務所荒らしで個人情報含む業務用PC10台が盗難 - 南海辰村建設子会社

南海辰村建設の子会社で福祉介護事業を展開する南海建設興業において、個人情報が保存されたパソコンを紛失したことがわかった。

2月11日早朝に事務所荒らしが入り、業務用パソコン10台を盗まれたもので、パソコンには氏名や住所、電話番号、被保険者番号など、顧客の個人情報114件が保存されていた。

同社は警察へ被害を届け、所管する大阪府福祉部へ事態を報告した。同社では関連する顧客に対して個別に説明を行い、謝罪している。

(Security NEXT - 2010/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先に事務所荒らし、顧客情報含むPCが被害 - パナソニック関係会社
施錠したキャビネット内の注文伝票控えが空き巣被害に - ピザハット
顧問先で業績情報やメールアドレス含むPCが盗難被害 - 中京医薬品
業務情報2万8000件含む県や公社のPCが建設事務所で盗難 - 愛知県
店舗が荒らされ顧客情報が盗難 - 山形県の三菱系ディーラー
インドで事務所荒らし被害、ノートパソコンが盗難 - ジェトロ
慶大でパソコン25台が盗まれる - 1台に学生の個人情報
再々委託先で顧客情報含むPCが盗難 - パナホーム多摩
再委託先が事務所荒らし被害で顧客情報盗まれる - 東京みどり農協
委託先で事務所荒らしが発生し顧客情報含むPCが盗難 - 積水ハウス