Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む共済関係書類が路上に飛散、すべて回収済み - JAみやぎ仙南

みやぎ仙南農業協同組合は、槻木支店において顧客情報含む共済関係書類を搬送中に路上へ落とし、飛散させていたことを明らかにした。書類はすべて回収したとしている。

一時紛失していたのは、2004年度の共済契約リスト282件のほか、2005年度の契約見込み者リストなどあわせて304件の共済関係書類。契約者および被共済者の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。

2月1日に同支店において机などを廃棄処分する際、運搬する業者の荷台に書類が誤って紛れ込み、搬送中に路上に落下したという。

同組合では連絡を受けて回収し、すべての書類の回収を確認した。また今回の事故を受け、対象となる顧客に対し説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2010/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

段ボール箱開き個人情報含む書類がトラックから飛散 - 岩国市
廃棄公文書が収集時に飛散、一部未回収の可能性 - 大阪市
融資受けた顧客の書類が飛散、一部回収できず - 中央労金
顧客情報含む書類が運搬中に飛散、一部紛失か - 四国電力
個人情報記載の書類が突風で国道上に散乱、一部回収できず - 大阪市
個人情報記載の書類が強風により飛散、一部回収できず - 農水省
入院患者の処方箋が路上に散乱、回収漏れの可能性も - 八王子の精神科病院
廃棄カルテが運搬中の車両から飛散 - 浦河赤十字病院
個人情報含む廃棄書類が運搬中に落下し散乱 - 横浜市
航空機から荷下ろし中に郵便物が強風で飛散、一部紛失の可能性