Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルマガ誤送信で読者のアドレス流出 - 3月開園予定の神奈川県立施設

3月1日に開園を予定している神奈川県立施設「花菜ガーデン」において、メールマガジンの誤送信が発生し、購読者のメールアドレスが流出したことがわかった。

園芸や農業を学習できる同県施設「花と緑のふれあいセンター(花菜ガーデン)」の管理を受託する「かながわGAパートナーズ」の委託先において、メールマガジンの購読者668人のアドレスの流出が発生したもの。

同社によれば、委託先であるグリーンアンドアーツの従業員が2月19日にメールマガジンを送信した際、宛先の設定を誤り、送信先のアドレスがすべて表示された状態となったという。

同社では、対象となる読者に謝罪のメールを送信し、誤送信メールの削除を依頼し、今回の事故を受け、メールマガジンの登録や配信を停止した。

(Security NEXT - 2010/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント来場者への礼状メールを誤送信 - シャープ
連絡メール誤送信で区政会議委員のメアド流出 - 大阪市
メール誤送信で直行バス申込者のメアド流出 - ガンバ大阪
宿泊者のリストを別の宿にFAX送信 - トヨタツーリスト
メール誤送信で顧客のメアド流出 - ディンプレックス
メール送信先リストを誤ってメールへ添付 - マウスコンピューター
メール誤送信でインターンシップ参加者のメアド流出 - 神奈川中央交通
電気通信事業者担当者の個人情報をメールに誤添付 - 総務省
転送ミスで学生の個人情報を第三者へメール送信 - 兵庫教育大
案内メールを誤送信、メアドが流出 - レンズ型掃除機メーカー