Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヒューマンテクノロジーズとNCLCが生体認証分野で協業

ヒューマンテクノロジーズとエヌ・シー・エル・コミュニケーションは、生体認証分野において協業すると発表した。

ヒューマンテクノロジーズのシングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」が、エヌ・シー・エル・コミュニケーションが扱うupek製指紋リーダー「Eikon」をサポートしたもの。両社は今回の協業を通じて、エンタープライズ分野の販売へ力を入れていく。

(Security NEXT - 2010/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
NTTテクノクロス、モバイルカメラを使った静脈認証ソリューション
認証システム「RSA SecurID Access」に新版 - リスクベース認証を追加
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
富士通、FIDO準拠の生体認証サービス - カメラによる生体認証にも対応
顔認証活用の決済サービスで実証実験 - 三井住友銀などで実施
DDS、FIDOに準拠した認証サービスを提供