Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VodafoneがF-Secureを採用 - PCやスマートフォン向けに月額サービス

F-Secureは、Vodafoneグループに対し、ワールドワイドでセキュリティサービスを提供すると発表した。

今回の契約によりF-Secureでは、Vodafoneの法人顧客やコンシューマーに対して、セキュリティ対策ソリューションを月額サービスとして提供する。

具体的には、PC向けのサービスである「Vodafone PC Protection」や、スマートフォンにおけるウイルス対策やファイアウォール、盗難防止を実現する「Security for Smartphones」をVodafone経由で利用可能となる。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
AI導入のガバナンス構築やリスク評価を支援 - PwCあらた
DB管理ツール「phpMyAdmin」に深刻な脆弱性 - 修正版が公開
「Adobe Acrobat/Reader」、脆弱性87件に対処 - 当初予定より高い重要度
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
「Amazon FreeRTOS」の複数脆弱性、詳細公表される - コード実行やDoSのおそれ
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック