Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VodafoneがF-Secureを採用 - PCやスマートフォン向けに月額サービス

F-Secureは、Vodafoneグループに対し、ワールドワイドでセキュリティサービスを提供すると発表した。

今回の契約によりF-Secureでは、Vodafoneの法人顧客やコンシューマーに対して、セキュリティ対策ソリューションを月額サービスとして提供する。

具体的には、PC向けのサービスである「Vodafone PC Protection」や、スマートフォンにおけるウイルス対策やファイアウォール、盗難防止を実現する「Security for Smartphones」をVodafone経由で利用可能となる。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
全日空のiOSアプリに脆弱性 - 中間者攻撃受けるおそれ
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
脆弱なウェブサーバ狙う「Mirai」らしきアクセス急増 - 国内でも感染拡大か
「BIND 9」が意図せずオープンリゾルバとなるおそれ - 設定の確認を
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が流出か - 京都の飲食店
マイナンバー関連事故は374件、前年度から倍増 - 5件は「重大な事態」
MS、AMDプロセッサ向けに「Spectre」緩和策を追加
「Chrome」に重要度「高」の脆弱性 - アップデートがリリース