Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵送した顧客情報含む書類が所在不明、原因は調査中 - 三菱地所グループ会社

三菱地所リアルエステートサービスは、顧客情報を記載した書類が、所在不明になっていることを明らかにした。同社では原因や経緯を調べている。

所在が不明となっているのは、顧客3人の氏名や勤務先名称など個人情報が記載された書類。郵送したが、2009年12月24日に所在不明となっていることが判明したという。情報の不正利用などは確認されていない。

同社では、関係する顧客に対しすでに説明と謝罪を行っている。また、郵便事業へ郵便事故として申告。原因や経緯について調査している。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大
報酬支払時に提出受けた書類を紛失、マイナンバーを記載 - 千葉県
小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り
医療機関の患者情報含むUSBメモリを紛失 - エンパワーヘルスケア
県民意識調査の対象者名簿が所在不明に - 福岡県
東商マート、顧客情報流出の調査結果を報告 - 当初可能性を大幅に下回る規模
不正アクセス被害の住宅金融支援機構関連サイト、約3カ月ぶりに再開
個人情報含む書類を別人に送付、作業ミスで - 岩国市
患者情報を紛失、匿名による郵送で発覚 - 神戸中央病院
セミナー案内メール誤送信でメアド流出 - 育て上げネット