Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Kaspersky Labs JapanのCSIRT機関が日本シーサート協議会へ加盟

Kaspersky Labs Japanは、同社CSIRT機関「KLIRRT(Kaspersky Lab Incident Research and Response Team)が日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会へ加盟したと発表した。

今回の加盟により、日本国内のCSIRTと情報の共有するなど組織横断的な連携を強化するという。

KLIRRTは、同社製品の機能向上のためサイバー攻撃を調査する機関。Kaspersky Labのモスクワ本部や各国に設置されたラボとの連携し、ロシアや東欧の情報配信なども展開している。

(Security NEXT - 2010/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
総務省、公衆無線LANセキュリティの課題や対策を検討
「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」が公開 - 「攻撃検知」「復旧」前提に
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
JPCERT/CC、都内でアナリスト向けのカンファレンスイベント
日立ソ、エンドポイントにおけるインシデントの分析や復旧を支援
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス