Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Share」や「Perfect Dark」で入手したアニメを動画を提供したネットカフェに家宅捜索

千葉県警らは、店内において無断でアニメーションを配信していたインターネットカフェ「まんがランド本八幡店」ほか3カ所を、著作権法違反の疑いで家宅捜索した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、問題の店舗では2010年1月13日から15日ごろにかけて、アニメ「機動戦士ガンダム」や「メジャー MAJOR」「ドラゴンボール」など3作品を、3回にわたり店内のパソコンへ配信し、客2人に上映したという。

上映した動画は、「Share」や「Perfect Dark」などファイル共有ソフトを通じて入手し、店内のサーバに保存。閲覧できる状態としていた。2009年12月に一般からの情報提供があり発覚したもので、店舗からパソコン3台、サーバ7台、ハードディスク26台などが押収されている。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
http://www2.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2010/01/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「MUFGカード」装うフィッシング - 「持続する」ボタンに短縮URL
主要50脆弱性、34%は開示日にエクスプロイトが公開 - 76%で攻撃者が防御側を先行
「Winny」などのファイル共有ソフト、GWに約9万人が使用
2017年度の国内セキュリティサービス市場は2749億円 - 前年度比13.8%増
情報処理安全確保支援士の合格率は16.9% - 平均年齢は35.3歳
悪意あるメール、クリックの半数超が受信1時間以内 - 朝夕に増加傾向
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
企業の約8割が「BEC」を経験 - 件名に「Re:」「Fwd:」追加が1.5倍