Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

監査関与先6社の顧客情報や社員情報含むPCが盗難被害に - あらた監査法人

あらた監査法人は、監査関与先6社の顧客情報や社員情報などが保存されたパソコンが、盗難に遭ったことを明らかにした。

被害に遭ったパソコンには、富士火災海上保険や富士生命保険の顧客など6万3805人分の氏名、契約内容、証券番号などが保存されていた。このほか、監査先4社分の社員情報6191件も含まれる。

1月8日夜、同法人の職員が出張先からの帰宅途中に鞄ごと盗まれ紛失した。被害届を提出し、探索を行っているが発見されていない。同法人では、監査関与先6社に対し説明と謝罪を進めている。

同社では、パソコンにパスワード認証やハードディスク暗号化など複数のセキュリティ措置を講じていることから、データが外部に漏洩する可能性は低いと説明。不正利用なども確認されていないという。

(Security NEXT - 2010/01/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町
個人情報含む私物USBメモリ紛失で中学教諭を懲戒処分 - さいたま市教委
介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
設備調査業務の委託先が顧客情報を紛失 - 中電
新卒学生の個人情報含むPCを紛失 - ロイヤルHD
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
即売CDの予約票控えを紛失、配送できない状態に - ローソン子会社