Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

販売したハードディスクに再生品が混入 - ドスパラ

パソコンショップ「ドスパラ」を展開するサードウェーブは、新品として販売していた一部商品に再生品が混入したと発表した。

同社によれば、2009年11月13日から2010年1月17日にかけてウェブや店頭で販売した日立製の2.5インチハードディスク「HTS424040M9AT00」の一部にメーカー再生品が含まれていたもの。

対象となる商品には、リファービッシュ品であることを示すメッセージ「Refurbished to Hitachi Global Storage Technologies Specifications」と記載したシールが張られており、確認することができる。

同社では、継続利用を希望する利用者に対して500ポイントを付与し、継続利用を希望しないユーザーに対しては、返金を行う方針で購入者へ確認を呼びかけている。

ドスパラ
http://www.dospara.co.jp/

(Security NEXT - 2010/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「詐欺被害相談サイト」に見せかけた架空請求に注意を - 電話番号でSEOか
動画料金を請求する偽DMMのSMSに注意 - プリカ番号要求詐欺
動画料金請求装う偽ヤフーSMS - プリカ番号要求は「典型的詐欺」
アダルト請求解決装う業者に注意 - 検索結果から誘導
サービス終了で鍵穴がない南京錠型スマートロックが解錠不可能に
POS機器のドライバ不具合でクレカ誤請求が発生 - KFC
サイト上で顧客情報を誤表示、他人クレカで決済も - ソースネクスト
「pixiv」関連サービスで個人情報漏洩 - キャッシュ設定ミスで
京都銀を装うフィッシング攻撃で不正送金被害 - 対策ソフト配布開始の矢先に
「正規品ソフト偽装」にMSが警鐘 - 大手ECサイトの店舗にも注意を