Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Adobe Reader」「同Acrobat」バージョン7のサポートが終了 - UNIX向け「バージョン8」も

Adobe Systemsは、「Adobe Reader」「同Acrobat」について、1月13日よりアップデートの提供を開始したが、バージョン7については今回よりパッチが提供されないため注意が必要だ。

「バージョン7」について2009年12月28日でサポート期間が終了し、アップデートの提供は、今回より「バージョン8」以降となった。

同社では、今回のアップデート公開にあたり、「バージョン7」およびUNIX向けの「バージョン8」も含め、改めてサポートが終了したことをアナウンスしている。

Technical Support periods covered under the new Lifecycle Policy
http://www.adobe.com/support/products/enterprise/eol/eol_matrix.html

Adobe Systems
http://www.adobe.com/

(Security NEXT - 2010/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ITとFAのシームレスな連携目指す「Edgecrossコンソーシアム」が設立
NEC、IRMソリューションを機能強化 - 「OneDrive」に対応
動作記録とアラートから脅威を判断、対応支援するイスラエル製「SECDO」 - 丸紅ITSが発売
重要インフラなどへ対策サービス - NTTセキュリティ
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
セキュアなアプリの開発を支援するソリューション - オージス総研
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援