Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員名簿の持出による漏洩が2月に発生 - パナソニック関連会社

パナソニックファクトリーソリューションズは、2009年2月に従業員の名簿が外部へ持ち出され、漏洩していたことを明らかにした。

流出が判明したのは、異動検討用として作成された従業員の名簿。氏名、年齢、所属部署、職位などが記載されていた。

同社では関係官庁へ漏洩を報告。これまで、流出した情報の不正使用などは報告されていないという。また公表が遅れた理由について、社内調査に時間を費やしたためと説明している。

(Security NEXT - 2009/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
覆面調査サービスに不正アクセス、PWなど漏洩 - WAF設定ミスで攻撃防げず
中学生自殺問題の報告資料で墨塗り処理にミス - 神戸市
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
個人情報を誤ってサイトで公開、墨塗りミスなど - 三田市
健康情報サイトへの不正アクセス、個人情報流出を確認 - 尼崎市
介護保険事業所向けメールで誤送信、メアド流出 - 長野市
会員約24万件のアカウント情報が外部データと一致 - プレミアム・アウトレット
「プレミアム・アウトレット」の一部メルマガ会員情報が流出か - 使い回しパスワードに注意を