Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員名簿の持出による漏洩が2月に発生 - パナソニック関連会社

パナソニックファクトリーソリューションズは、2009年2月に従業員の名簿が外部へ持ち出され、漏洩していたことを明らかにした。

流出が判明したのは、異動検討用として作成された従業員の名簿。氏名、年齢、所属部署、職位などが記載されていた。

同社では関係官庁へ漏洩を報告。これまで、流出した情報の不正使用などは報告されていないという。また公表が遅れた理由について、社内調査に時間を費やしたためと説明している。

(Security NEXT - 2009/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
CGソフト通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
顧客情報記載の書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 道銀
顧客情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 北星信金
聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中
顧客情報含む伝票5469枚の所在わからず - 静岡中央銀
一部フランチャイズ店舗の顧客情報がネット上で閲覧可能に - モスバーガー