Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブやメールのセキュリティ製品に導入支援をパッケージ - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズは、メールやウェブ向けセキュリティアプライアンスに導入支援サービスをセットにしたパッケージを12月14日より発売する。

同製品は、50人から500人規模の組織を対象にしたパッケージ。メールセキュリティ向けの「GUARDIANWALL らくらく導入パック」とウェブセキュリティ向けの「WEBGUARDIAN らくらく導入パック」を用意しており、それぞれのソフトウェアライセンスにインストールや初期設定、初年度利用料といった導入支援サービスをくわえた。

価格は、「GUARDIANWALL らくらく導入パック」が75万円から。「WEBGUARDIAN らくらく導入パック」は39万8000円から。

(Security NEXT - 2009/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年11月サポート終了の「CentOS 6」向けに独自パッチサービス
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
委託先セキュリティ検査を支援するパッケージ - NRIセキュア
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化