Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、アクセス管理ソリューションにWindowsサーバ向けオプション

NRIセキュアテクノロジーズは、プロキシ型アクセス管理ソリューション「SecureCube/Access Check」の最新版を発売した。

同製品は、サーバーとクライアントPC間に設置し、サーバのアクセス制御やログ管理を実現するセキュリティソリューション。

最新版では、Windowsサーバへ対応するためのオプションを用意。同オプションにより、Windowsサーバにおける監査を実現し、リモートデスクトップ接続やファイル共有への接続のアクセス制御や監査ログの取得に対応する。今回の機能強化により、特権IDを利用したすべてのサーバアクセスへ対応した。

またアクセスの申請内容と実際の操作ログを比較し、不正な操作が行われている場合に管理者へ通知する「不正アクセス検知機能」を追加している。

「SecureCube / Access Check」の価格は485万円。Windowsサーバー対応のオプションは195万円。

NRIセキュアテクノロジーズ
http://www.nri-secure.co.jp/

(Security NEXT - 2009/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量