Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、クラウド活用したマネージドサービスはパートナー経由で展開

クリアスウィフトは、同社アプライアンス製品について、クラウドを活用したマネージドサービスを展開すると発表した。

フィルタリング機能などを提供する同社アプライアンス「Clearswift Web Appliance」「Clearswift Email Appliance」について、パートナー経由でマネージドサービスとして提供する方針を示したもの。

同社パートナーは、同アプライアンスの機能をネットワーク経由で提供できるようになるなど、今後より幅の広いサービスを展開できるようになるという。

(Security NEXT - 2009/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「NIRVANA改」ベースのサイバー攻撃可視化システムに機械学習エンジンを追加 - dit
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
複数機械学習エンジン用いた米BluVector製IDSを発売 - dit
PFU、不正端末検知製品を強化 - マルウェア検知機能など追加
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御
NEC、顔認証機能をクラウドで提供 - 顔認証ソフトの強化も
クラウド基盤活用したマルウェア検疫サービス - インテック