Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、クラウド活用したマネージドサービスはパートナー経由で展開

クリアスウィフトは、同社アプライアンス製品について、クラウドを活用したマネージドサービスを展開すると発表した。

フィルタリング機能などを提供する同社アプライアンス「Clearswift Web Appliance」「Clearswift Email Appliance」について、パートナー経由でマネージドサービスとして提供する方針を示したもの。

同社パートナーは、同アプライアンスの機能をネットワーク経由で提供できるようになるなど、今後より幅の広いサービスを展開できるようになるという。

(Security NEXT - 2009/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アプライアンス「iNetSec SF」にワーム対策機能を追加 - PFU
マルチベクトル型DDoS攻撃へ動的に対応する新機能 - A10
DDoS攻撃対策製品を機能強化、最大500Gbpsに対応 - A10
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
UTMを最大52台まで拡張できる新製品 - チェック・ポイント
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
クローズド環境で「Cylance」を利用するためのオプション2製品
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開