Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オープングルーヴ、プロジェクトやバグの管理が行えるSaaS型サービスを提供

オープングルーヴは、バグやシステム開発の管理が行えるSaaS型サービス「Ciklone」を提供開始した。

同ソリューションは、ソフトウェア開発ベンダーなどを対象にしたソフトウェアの管理システム。プロジェクトの進捗状況や開発工程、バグデータベースの管理を行うことが可能。またソースコードやドキュメントのライブラリを一元的にバージョン管理することができる。

(Security NEXT - 2009/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
制御システム向けにリスクアセスメントサービス - ラック
38種類の加工方法を実装した匿名加工情報作成ソフト - NTT-TX