Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オープングルーヴ、プロジェクトやバグの管理が行えるSaaS型サービスを提供

オープングルーヴは、バグやシステム開発の管理が行えるSaaS型サービス「Ciklone」を提供開始した。

同ソリューションは、ソフトウェア開発ベンダーなどを対象にしたソフトウェアの管理システム。プロジェクトの進捗状況や開発工程、バグデータベースの管理を行うことが可能。またソースコードやドキュメントのライブラリを一元的にバージョン管理することができる。

(Security NEXT - 2009/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
トレンドマイクロとLuxoft、自動車のセキュリティ分野で協業
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
次期バージョン「OpenSSL 3.0.0」の設計概要が公開
Google、2.7万件以上のバグを発見したファジングツールをオープンソース化
NTTコム、セキュリティ強化した翻訳サービス - 専有環境で処理、辞書など暗号化
IoT製品のファームウェア用脆弱性調査ツール - ソースコードに非依存