Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

RSAセキュリティとUBICが提携 - ログ管理からフォレンジックまで対応

RSAセキュリティとUBICは、ログ管理やコンピュータフォレンジックなど情報セキュリティ分野で協業すると発表した。

RSAセキュリティでは、統合ログ管理製品「RSA enVision」や認証製品を販売する一方、UBICでは、インシデント発生時のフォレンジック調査サービスを提供している。

両社は今回の提携を通じてそれぞれのサービスを顧客へ提供し、ログ分析による脅威の検知からインシデント発生時の調査、コンサルティングサービスまで幅広いサービスに対応する。今後はセミナーなど共同でマーケティングを展開する予定。

(Security NEXT - 2009/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「証拠保全ガイドライン第7版」を公開 - IDF
「情報セキュリティサービス基準」の適合サービスリストを公開 - IPA
宿泊予約サイトの情報流出、原因はバックドア - 施設にGDPRの通知支援なども
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
IPA、セキュリティサービスの基準適合リストを作成へ - 審査機関も募集
経産省、「情報セキュリティサービス基準」を策定 - IPAが台帳作成へ
MS&Consulting、登録者情報約57万件が流出か - あらたな可能性判明で件数修正
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集