Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧問先で業績情報やメールアドレス含むPCが盗難被害 - 中京医薬品

中京医薬品は、関係者がパソコンの盗難被害に遭い、業績情報など何者かに持ち去られたと発表した。

10月16日深夜から同17日未明にかけて生駒市内にある同社顧問先の個人事務所が事務所荒らしの被害に遭ったもの。パソコン内部に保存されていたのは、2010年3月期の業績見込みや2011年3月期から3期分の中期利益計画案といった業務情報だが、株価に与える可能性は低いという。

パソコン内部に含まれていた個人情報は、同社従業員約5のメールアドレスのみとし、パスワードをかけていたとして、外部へ情報が漏洩する可能性は低いとし、盗まれた情報の不正利用は報告されていないと同社では説明している。

(Security NEXT - 2009/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先に事務所荒らし、顧客情報含むPCが被害 - パナソニック関係会社
施錠したキャビネット内の注文伝票控えが空き巣被害に - ピザハット
事務所荒らしで個人情報含む業務用PC10台が盗難 - 南海辰村建設子会社
業務情報2万8000件含む県や公社のPCが建設事務所で盗難 - 愛知県
店舗が荒らされ顧客情報が盗難 - 山形県の三菱系ディーラー
インドで事務所荒らし被害、ノートパソコンが盗難 - ジェトロ
慶大でパソコン25台が盗まれる - 1台に学生の個人情報
再々委託先で顧客情報含むPCが盗難 - パナホーム多摩
再委託先が事務所荒らし被害で顧客情報盗まれる - 東京みどり農協
委託先で事務所荒らしが発生し顧客情報含むPCが盗難 - 積水ハウス