Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリのデバッグ用ブラウザを発売 - セキュリティフライデー

セキュリティフライデーは、ウェブアプリ開発環境などでデバッグに利用できるウェブブラウザ「WebTaster」を10月26日より発売する。

同製品は、IEをベースとしたデバッグ専用のウェブブラウザ。通常のウェブブラウジングにくわえ、「フォームの書換え機能」や「クッキー書換え機能」を搭載しており、必要に応じてデバッグ用のデータを送信することが可能で、テスト時の開発工数を削減できる。

また評価シートの作成支援機能や評価ログの出力機能などを搭載した。価格は、1ホストあたり7万8000円。

(Security NEXT - 2009/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL
IoT機器向けに軽量の改ざん検知SDK - 実行中にも対応
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
システム開発の「Shift Left」を支援するコンサルサービス - BBSec
ランサム「Yatron」「FortuneCrypt」の復号化ツールが公開
OTネットワークのリスク可視化サービス
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
TwoFive、ログの機械学習による脅威検知製品 - アナリスト解析を再学習
ブラックライトで発色する「見えないスタンプ」 - 迷惑行為抑止でテスト販売