Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「AVG」の個人向け無償版がバージョンアップ - ホワイトリスト機能を搭載

コージェンメディアは、蘭AVG Technologiesの無料セキュリティ対策ソフト「AVG Anti-Virus Free Edition 9.0 日本語版」の公開を開始した。2009年3月にリリースした「同8.5」から半年ぶりのメジャーアップデートで、同社ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

同製品は、ファイアウォールやルートキット対策など有料製品の一部機能が制限されているものの、非商用による個人利用であれば、無料で利用できるセキュリティ対策製品。

最新版では、初回スキャン時に安全性を確認したファイルを次回よりスキップすることでスキャン速度を短縮するホワイトリスト機能を搭載。また起動時間やメモリ消費量なども改善した。

さらにリンク先の安全性を確認する「リンクスキャナ」についてもフィッシング対策機能を強化。ローカル環境で安全を確認できない場合、同社サーバへ接続してさらにチェックを実施して、安全性の判断を実施する。そのほかユーザビリティ面でも改良を行った。

(Security NEXT - 2009/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

問合窓口への見積依頼メールにマルウェア、顧客情報が流出 - ゲオ
マルウェア感染で債務者情報が流出か - 新生銀行関連会社
セキュリティソフトの利用者情報が別人から閲覧可能に
レノボ、ThinkPadデータ収集問題で釈明 - 「個人特定できない」
PWリスト攻撃による不正注文被害 - トイザらス
新潟県工技総研、マルウェア検知されるも「誤検知」か
サイト上で顧客情報を誤表示、他人クレカで決済も - ソースネクスト
「The Movie」だけじゃない「個人情報窃取アプリ」は44件 - AKBやアダルト便乗、レシピアプリも
サプライ通販サイトに不正アクセス、カード情報が流出 - カード会社が1年前に指摘