Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IT資産管理とログ管理の連携による証跡管理ソリューションを展開 - BSPとクオリティ

ビーエスピーとクオリティは協業し、両社が提供するログ管理、および資産管理製品の連携ソリューションを提供する。

両社は協業を通じて、ネットワーク機器やサーバなどのログを収集、管理できるBSPのツール「Loganizer」と、クライアントPCの状態を把握したり、脆弱性監査が行えるクオリティの資産管理製品「QND Plus」の連携を実現するもの。

連携ソリューションでは、企業ネットワーク内のログデータを一元管理を実現し、ログ情報と資産情報のマッチングを利用して、ユーザーごとの分析やアクセス状況の把握が可能となるため、証跡管理やリスク管理などに活用できる。

(Security NEXT - 2009/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT機器向けに軽量の改ざん検知SDK - 実行中にも対応
制御システムへの攻撃監視からインシデント対応まで支援 - 日立
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
法人SOC向けにセキュリティソリューション群 - カスペ
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス
TwoFive、ログの機械学習による脅威検知製品 - アナリスト解析を再学習
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
A10ら、ビジネス版LINEの私的利用を防ぐソリューション
コンテナイメージのリスクを可視化する製品 - トレンド