Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融機関向け異常取引検知システムに振り込め詐欺対策機能 - CSKシステムズ

CSKシステムズは、金融機関向けに提供している預金口座総合モニタリングシステム「BankSavior」の機能強化を実施した。

同製品は、設定した条件に合致する銀行口座の異常取引を検知することで、金融犯罪を防止する金融機関向けシステム。最新版では、マネーロンダリングの手口を検知する初期ルールを用意。また犯罪事案のワークフロー管理や金融庁に対する届け出を支援する機能を追加した。

さらにルール検知時に口座を即時停止する「リアルタイム応答機能」や振り込め詐欺救済法に伴う預金保険機構への届け出作業を支援する機能など、振り込め詐欺への対策機能を強化した。

(Security NEXT - 2009/10/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「FFIEC CAT」用いた金融機関向けセキュリティ監査サービス
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ
インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加
米Norwich大の演習プラットフォーム活用した演習サービス - アライドテレシス
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
電話の発信者番号で本人認証を行うECサイト向けサービス
NEC、金融機関向けにインターネット接続サービス - CSIRT支援も
三井住友銀と日本総研、WatsonでFS-ISACの脅威情報を解析