Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高島屋、紛失したカード利用控えを拾得物として回収 - 運搬中に落下か

高島屋は、新宿店で扱ったクレジットカードの利用控え351件を一時紛失したと発表した。外部より拾得物として届けられ、現在は回収している。

2002年4月に新宿店食料品売場で使用された同社クレジットカード控えの綴り1冊が、10月10日午後に拾得され、同社へ届けられたもの。氏名やカード番号、利用明細や金額など、顧客情報351件が含まれる。

同社によれば、そのうち現在も引き続き利用されているカードは23件で、それ以外は新しい番号のカードへ変更されたり、退会したものだという。

問題の綴りは、前日9日13時ごろに廃棄するために運搬しており、その際に路上へ落下したと見られている。同社では所管官庁へ事態を報告。関係者に対して謝罪を行っているが、第三者へ個人情報が流出したといった報告は受けていない。

高島屋
http://www.takashimaya.co.jp/

(Security NEXT - 2009/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本地図センターに不正アクセス - 不正サイト誘導のおそれ
ジャニーズ会員制サイトが停止 - 不正アクセスは否定
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
資格情報サイトの顧客DBにランサム攻撃 - 情報流出の可能性
NTT西で「Emotet」感染、なりすましメールが送信
複数脆弱性に対処した「WordPress 5.3.1」がリリース
MS、APAC初「エクスペリエンスセンター」を開設
「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン
英会話教室でメール誤送信、保護者のメアドなど流出 - 東京ガイダンス
政府「クラウド安全性評価」の取りまとめ案で意見募集