Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メッセージラボ、ロゴマークを一新 - シマンテックカラー全面に

シマンテックの子会社でSaaS型サービスを展開するメッセージラボジャパンは、10月1日よりロゴを一新した。

従来はブルーを基調としたデザインだったが、あたらしいロゴには親会社であるシマンテックのコーポレートカラーを採用。

シマンテックの1部門としてメールやウェブのSaaS型セキュリティ対策サービスはもちろん、メールアーカイブサービスなどインターネット経由のサービスを展開していくことからサービス名称を「ホステッドサービス」に統一し、ブランドの強化を目指す。

091006ml1.jpg
旧ロゴ(画像左)と新ロゴ(画像右)

(Security NEXT - 2009/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
SaaS型バックアップサービスで国内4社とリセラー契約 - アクロニス
2016年度のSaaS型認証管理サービス市場、前年比3割増
A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース
総務省、クラウドサービスの安全性に関する情報開示指針を改定
7割以上がパブリッククラウドを信頼、63%が顧客情報を保存
国内ネットワークセキュリティ市場は4172億円 - 2020年度には5000億円弱に
セキュアブレイン、サイト改ざん検知のオンプレミス製品