Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

9月のフィッシングの届け出は増加 - フィッシング対策協議会

フィッシング対策協議会は、9月の届け出状況について発表した。届け出件数など増加傾向だった。

フィッシングメールの届け出は8月から3件増加して10件。フィッシングサイトは2件増加して9件だった。またブランドの悪用は1件増加して3件で、先月から報告されているYahoo!ブランドの悪用も引き続き発生しているとして、同協議会では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
「フィッシングメール見破れる」国内外で大きな差
10月のフィッシングサイト、過去最多に - 報告は8000件を突破
ネットバンクの不正送金、9月に急増 - 2要素認証も突破か
2019年3Qのインシデント、前期比1.4倍に - フィッシング増加影響
2019年2Qは「フィッシング」「マルウェアサイト」が増加
9月のフィッシング報告、6000件超で過去最多 - 「Amazon」「LINE」関連が1.7倍
フィッシング報告、5000件超で過去最多 - URL件数も高水準
7割がセキュリティ予算不足 - 最新技術の導入足かせに
7月のフィッシングURL、前月比約1.5倍に - 初の2000件超