Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「はてなブックマークモバイル版」でセッション流出の不具合 - 一部改ざん被害も

ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマークモバイル版」において、ユーザーのセッション情報が漏洩する不具合が見つかった。一部で改ざん被害が発生している。

「はてなブックマーク モバイル版」の一部ページにおいて、NTTドコモ端末向けのセッションデータを誤ってサーバ上へキャッシュする不具合が発生したもの。

同サービスを運営するはてなによれば、キャッシュされたセッションデータが関係ない別のユーザーへ付与された場合、キャッシュ元のユーザーとしてログインした状態になるという。

さらにログイン後の操作も可能で、「ポケットはてな」から利用が可能なサービスの閲覧、編集、投稿、削除、および登録携帯メールアドレスの閲覧と変更といった操作ができる状態となる。

影響を受けるユーザーは、2009年5月28日から9月28日の間に、NTTドコモ端末から「はてなブックマーク モバイル版」にアクセスし、ログインした状態でエントリーページを閲覧したユーザー。

10月2日時点では、コメントの改ざんに関する報告は2件。メールアドレスの不正な変更について同社では、ログの調査から発生していないことを確認したと説明している。

くわえて、氏名やパスワード、クレジットカード情報などの漏洩や改ざん、なりすましによる有料サービスの申し込みや退会、サブアカウントの作成、ウイルス感染による二次被害などの可能性について否定した。

同社では、今回の脆弱性を利用してデータの改ざんを行ったユーザーについて、不正アクセス禁止法違反などにあたるとして、警察や情報処理推進機構(IPA)に届け出を行っているという。

また今回の脆弱性についてはすでに修正を実施しているが、抜本的な対策としてドコモ端末の認証のセキュリティを強化し、認証キーが漏洩した場合でも不正アクセスができない仕様を実装する方針。

(Security NEXT - 2009/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
ポイントサイト「ハピタス」携帯版に不具合 - 他人の登録情報が閲覧可能に
不正アクセスでTwitterのユーザー情報約25万人分が外部漏洩の可能性
他顧客のアカウントでログインしてしまう不具合が発生 - 音楽配信サイト
メルマガ記載のURLにセッション情報、個人情報が流出 - モバイル通販サイト
資料請求者の個人情報が携帯サイト上で閲覧可能に - プラン・ジャパン
システム不具合で個人情報の誤表示や誤決済が発生 - WiNDy ONLINE
au携帯電話向け書籍販売サイトで個人情報が一時閲覧可能に
メルマガに他顧客情報が閲覧できるURLを誤って記載 - 携帯向けECサイト