Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー事件発生時の緊急対応に特化した「サイバー救急センター」を新設 - ラック

ラックは、サイバー事件の原因調査や復旧、対策支援を行う専門部署「サイバー救急センター」を10月1日より開設した。

同センターは、不正侵入や情報漏洩などサイバー事件の被害に遭った企業や組織へ、初動対応から事業復旧までにワンストップで提供する部門。同社のサイバーリスク総合研究所や、セキュリティ監視センター「JSOC」と連携し、2010年には年間100件の緊急対応出動を想定した体制強化を目指している。

具体的なサービスとしては、事業継続のマネジメントから証拠保全、ログ解析、フォレンジックといった調査、ネットワークやサーバ、アプリケーションの応急処置、セキュリティ監視まで対応するほか、ネット上の風評被害や誹謗中傷に対する悩み相談なども受け付ける。

090930la.jpg
同センター組織図

(Security NEXT - 2009/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
脅威レベルを無償で判定できるサービス - マクニカ
カスペ、脆弱性とパッチのマネジメントソリューション
KCCS、「Netskope」や「Darktrace」などを活用した脅威監視サービス
Radware、ハイブリッド環境向けにマネージドDDoS攻撃対策サービス
損ジャ日興、ネット炎上時の対応費用を補償する損害保険
日立Sol、就業時間外にPCを利用させないソリューション - 指定時間にシャットダウン
「記者会見」の印象をAIで解析する産学連携プロジェクト - 謝罪会見など分析