Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

今年の個人情報保護啓発強調月間のテーマは「過剰反応」 - 神奈川県

神奈川県は、県民や事業者を対象に、バランスのとれた個人情報保護を推進する普及啓発活動を実施する。

同県では毎年10月を「個人情報保護啓発強調月間」と定め、個人情報保護の啓発活動を展開しており、今年度は個人情報保護に対する「過剰反応」について取り上げる。同県では今回の取り組みを通じて、バランスのとれた個人情報保護を推進する。

具体的には、県民を対象として10月26日に一橋大学名誉教授の堀部政男氏による講演会を開催するほか、過剰反応の防止を呼びかけるポスターの掲示やパンフレット配布を行う。特に、個人情報保護に留意した名簿作りに取り組んでいる自治会について紹介する事例集を作成し、配布する予定。

(Security NEXT - 2009/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
SIA、ネット安全利用の啓発に関する講習会
世代や立場で求められるインシデント対応の知識レベルは? - ラックが指南書
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
公衆Wi-Fiのセキュリティ学ぶ全8回のネット講座 - 総務省
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
Ruby技術者認定試験の合格者リストを誤って公開 - 一部GDPRの影響も