Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デロイトトーマツリスクサービスと日本CA、ID、アクセス管理分野で協業

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)と日本CAは、セキュリティ事業におけるアイデンティティおよびアクセス管理分野において提携した。

両社は今回の提携を通じ、DTRSのアイデンティティ管理など内部統制のノウハウと日本CAのIDやアクセス管理に関連したソリューションを活用し、コンサルティングサービスを展開する。

ID管理とアクセス管理構築のフレームワークを提供やアクセス制御製品「CA Access Control」、シングルサインオン製品「CA SiteMinder」、アイデンティティ管理製品「CA Identity Manager」の導入など、企業におけるセキュリティ対策を支援する。

(Security NEXT - 2009/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
2016年のモバイルセキュリティ市場は65億円 - 5年後には2倍に
2016年度のSaaS型認証管理サービス市場、前年比3割増
2016年度の国内セキュリティ市場は9327億円 - 成長やや鈍化するものの堅調
15.3%の企業で被害、ランサムで泣き寝入りも
2015年の国内セキュリティ市場は8965億円 - 前年比6.4%増
MOTEX、中小企業向けにセキュリティアプライアンス
国内モバイルセキュリティの市場規模は56億円 - 2020年には約2倍に
2015年の外部脅威対策製品市場は1778億円 - 前年比5.8%増