Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

最寄りから自宅へ帰る途中に法人顧客情報を紛失 - 東京ガス

東京ガスは、同社都市エネルギー事業部の従業員が顧客情報を記載した書類など入った鞄を紛失したと発表した。

同社の従業員が9月2日から3日かけて帰宅途中に鞄ごと書類をなくしたもの。紛失した顧客リスト3枚には、都内や神奈川の法人顧客113社の情報が保存されていた。

担当者187人分の個人情報が含まれ、法人の名称や住所、担当者の氏名、所属、役職、電話番号など記載されている。鞄には顧客向けに用意した営業提案資料や、顧客建物のガス設備に関する情報を記載した図面なども入っていた。

同社によれば、紛失した従業員は9月2日に同僚と食事や飲酒し、翌3日0時前に最寄り駅から自宅へ向かったが、2時ごろ杉並区役所付近で紛失していることに気がついた。

同社では関連する顧客へ連絡を取り、謝罪を行っている。不正利用などは確認されていないという。

(Security NEXT - 2009/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高校で解答用紙が盗難、教諭が買い物途中に - 埼玉県
小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 東洋大
保育所児童の個人情報含む資料が盗難 - 福岡市
持ち出した小学校児童の個人情報が盗難 - 杉並区
顧客情報記載の書類を紛失、翌日に回収 - 呉信金
8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
顧客情報含む書類が盗難、翌日回収 - ケア21
約3600人分の患者情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県