Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

豪Nuix製eDiscovery製品の取り扱いを開始 - フォーカスシステムズ

フォーカスシステムズは、豪Nuix製eDiscovery対策ソリューションの取り扱いを開始した。

Nuixと日本国内における代理店契約を締結したもの。Nuixが政府機関や監査法人、弁護士、金融機関などに提供している「Forensic Desktop」「Legal Workstation」「Enterprise Discovery」について国内市場向けに展開していく。

(Security NEXT - 2009/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
ランサムウェア「Cryakl」の復号キーが公開 - ベルギー当局が捜査で入手
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
EMC、フォレンジックツールに新版 - 関連イベントの時系列表示機能など追加
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開