Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC内にクレジットカード情報が残っていないかチェックするサービス - ラック

ラックは、クレジットカード情報を扱う企業を対象に、従業員のPCにクレジットカード情報が保管されていないことを確認する新サービスを提供開始した。

今回開始した「カード番号保有チェックサービス」は、クレジットカード情報を扱う銀行や証券会社、保険会社などを対象に、カード情報を含むデータが従業員のPCに残存しないかチェックするサービス。

同社が開発したチェックツールを対象となるPCにインストールして調査を実行し、同社のエンジニアが結果を分析。外付けドライブやUSBメモリなどのリムーバブルメディアのほか、セクター単位のチェックによりユーザーが削除したデータについても確認し、対策方法などアドバイスなど報告会で提供する。

(Security NEXT - 2009/08/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
富士通FIP、「PCI DSS」準拠を支援するクラウドサービス
NTTデータ先技、カード決済のP2PE分野でセキュリティ評価機関に
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
コモド、SSLサーバ証明書をデータ復元保険で差別化 - 価格は据え置き
ESETの「月額サービス」がスタート
VプリカへのBitcoin交換サービス - 対応取引所を拡大
日本IBM、クレカ会社とFinTechの連携を支援するAPI
ALSI、ウェブフィルタリングソフトに新版 - FireEyeと連携