Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

教員が車上荒らし被害、生徒の個人情報含む名簿などが盗難 - 仙台の市立中学校

仙台市立第二中学校の教諭が車上荒らしに遭い、担任している生徒31人分の生徒名簿などが盗まれたことがわかった。

被害に遭った名簿には、同教員が担任する生徒31人分の氏名、住所、電話番号、生年月日、保護者名などが記載されていた。このほか、1人分の標準学力検査結果が記載された書類も含まれる。

8月2日5時20分ごろ、自宅マンションの駐車場で自家用車が車上荒らしに遭ったもので、車内にあった鞄ごと盗まれているのを教諭が発見し、被害届を提出した。ノートパソコンも鞄のなかに入っていたが、個人情報は保存していなかったという。

同校では同日午後より、対象となる生徒の保護者に電話で説明と謝罪を行った。さらに臨時の保護者会を開催して、あらためて経緯説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2009/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院