Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「gredセキュリティサービス」ファイル解析サービスで一時障害 - 現在は回復

セキュアブレインは、同社が提供するセキュリティ対策サービス「gredセキュリティサービス」で一時障害が発生したと発表した。

同サービスは、サイト改ざんの監視や不審ファイルの解析を提供するSaaS型サービス。同社によれば、ネットワーク内で見つかった不審ファイルについて調査を実施する「ファイル解析機能」が、8月5日17時半ごろから19時30半ごろまで利用できない状態だったという。

現在は復旧しており、通常どおり利用できる状態となっている。

(Security NEXT - 2009/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイト改ざんチェックサービスに「WordPress」の脆弱性診断機能
セキュアブレイン、サイト改ざん検知のオンプレミス製品
JavaScriptの変化も調べるサイト改ざん検知サービス
100ページ月2310円から利用できるサイト改ざんの検知サービス
「gredセキュリティサービス」に「クロスドメインスクリプト」検知機能 - 「Darkleech」対策に活用可能
サイバートラスト、「マルウェア・改ざん検知サービスKenchi」を開始
ネットフォレスト、「ウェブ改ざん検知サービス」を提供開始
セキュアブレイン、「VirusTotal」のURL判定サービスに検知エンジンを提供
セキュアブレイン、セキュリティ対策と詐欺対策のソフトをセット販売
「gredアンチウイルスアクセラレータ」にスキャン履歴から新種ウイルスを検出する新機能