Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

教育機関や他社製品ユーザーへ「WEBGUARDIAN」を半額で提供 - キヤノンITSら

キヤノンITソリューションズとNECソフトは、情報漏洩対策製品「WEBGUARDIAN」に、他社製品利用者や教育機関向けのライセンス体系を追加し、8月7日より販売を開始する。

「WEBGUARDIAN」は、ウェブの閲覧制限や外部送信データの検査、アーカイブ機能などを備えたウェブフィルタリングソフト。

今回、他社のフィルタリング製品を利用しているユーザーを対象とした「WEBGUARDIAN Version 3.4 一般向け乗り換えライセンス」と、教育機関や政府、地方公共団体を対象とした「WEBGUARDIAN Version 3.4 アカデミック・ガバメント向け乗り換えライセンス」を追加したもので、対象となるユーザーには、新規通常価格の半額で提供される。

(Security NEXT - 2009/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイア・アイ、アカデミック版を期間限定で提供
「FFR yarai」に教育機関向けライセンス - セキュリティ研究室用ライセンスも
ALSI、フィルタリングサービスに「セーフサーチロック機能」追加
ALSI、InterSafe CATSをマイナーバージョンアップ
ALSI、クラウド型フィルタリング製品のスマホ対応を強化
オージス総研、教育機関向けに認証ソリューションを提供
ALSI、フィルタリングソフトの新版を発売 - 標的型攻撃のURLリストを拡充
汎用USBメモリにセキュリティ機能を追加する「InterSafe SecureDevice」がWindows 8に対応
フィルタリングソリューションの価格体系を見直し - ALSI
HDE、サーバ向けウイルス対策製品を発売