Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

端末やネットワークへの負荷を軽減した小規模組織向けウイルスバスターを発売

トレンドマイクロは、小規模組織向けセキュリティ対策ソフト「Trend Micro ビジネスセキュリティ6.0」を9月1日より発売する

同製品は、ウイルスやスパイウェア、フィッシング詐欺、迷惑メールといった脅威から小規模企業などのクライアントPCやサーバを防御するセキュリティ対策ソフト。

最新版では、ウイルス感染の疑いがあるファイルを同社ネットワークサービスと連携して検知できる「スマートスキャン」機能を搭載。定義ファイル配信のタイムラグをなくし、PCやネットワークへの負荷を低減させた。

またウェブレピュテーションによる不正サイトへの接続をブロックすることが可能。USBメモリ接続時にファイル自動実行を防止する機能を搭載している。

管理画面についても、クライアントPCのセキュリティ対策状況やライセンスの状態などよりわかりやすく表示するよう改善。設定の移行を支援するエクスポートやインポート機能を追加した。

ライセンス版の場合、5から24ライセンス導入時における1ライセンスあたりの価格は6900円/年。ライセンス数が多い場合はボリュームディスカウントが適用される。また2年目以降の更新料は標準価格の半額で提供される。別途パッケージ版も用意されている。

(Security NEXT - 2009/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
トレンド、制御システムで不正アプリの起動を阻止する新製品
NTT東と楽天が協業、楽天市場の4.4万店向けにセキュリティサービス