Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソニックウォール、小規模ネットワーク向けUTMを発売 - iPhoneによるVPN接続もサポート

ソニックウォールは、小規模ネットワークを対象としたUTM製品「SonicWALL TotalSecure TZ 200」を8月上旬より発売する。

同製品は、小規模ネットワーク向けに開発されたUTM製品で、ウイルス対策機能やファイアウォール、IPS、VPN機能などを備えている。最新OS「SonicOS 5.3」を採用することで、コンテンツフィルタリング機能を強化しており、IPごとに設定に対応。ブロックページへのアクセス時にカスタマイズされた警告文を表示することもできる。

さらにSSL VPNによるセキュアリモートアクセス機能を実現。またApple iPhoneのL2TPやBonjourプロトコルに対応した。同社によれば、従来製品である「同180」と比較し、3.5倍以上のパフォーマンス向上を実現したという。

ライセンス数は無制限だが、50ユーザー前後の利用が想定されている。価格は初年度の保守費用を含めて15万6450円。

(Security NEXT - 2009/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフォス、UTM新製品10機種を投入 - 10万円以下のエントリーモデルも
富士通マーケティング、UTMの運用監視サービスを開始
フォーティネット、「802.11ac」対応アクセスポイントを発売
ソフォス、UTMアプライアンス「Sophos SGシリーズ」を発売
ソフォス、MDM製品をバージョンアップ - フィルタリングやコンテンツ管理を追加
フォーティネット、多層型サンドボックスアプライアンスの新製品を国内リリース
ウォッチガード、小規模環境向けUTMを発売 - 京セラDSJから複合機一体モデルも
ウォッチガード、UTMなどへ標的型攻撃対策機能を追加
ジェイズ、印Cyberoam製UTMを取扱開始 - MSSも展開予定
UTMのセキュリティレポートを複合機で出力できるソリューション