Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オークションで海賊版を販売した個人と和解 - BSA会員企業

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)は、会員企業がオークションを通じて海賊版ソフトウェアを販売していた個人と和解したと発表した。

同団体が実施しているオークションパトロールにより不正行為を発見。著作権を持つ会員企業と出品していた個人で話し合いを行い、和解に至ったという。オークションを悪用した個人との和解は今回がはじめてだという。

オークション出品者は侵害を認めて反省の姿勢を示し、和解を希望して損害賠償金を支払うことに同意。違法コピーの販売先リストを提出したことから刑事告発は見送ったという。

ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)
http://www.bsa.or.jp/

(Security NEXT - 2009/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ネットカフェに海賊版OS、経営者らを逮捕
「Office」の海賊版を販売した夫婦を逮捕
「ホームページ・ビルダー」海賊版販売で男性が逮捕
TVドラマを無断複製して販売した元録画代行業者の男性を送致
「Windows 7」の海賊版販売で男性逮捕 - 「Windows XP」のサポート終了に便乗
海賊版「Windows Server」使用で逮捕、仮想サーバ1750台を提供
「Office」の海賊版をネットオークションで販売した男性を逮捕
海外の海賊版販売サイトをブロックする取組、CODAとセキュリティ企業が連携