Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

成績データを誤ってメールへ添付し、学生へ送信 - 千葉大

千葉大学園芸学部において、学生へメールを送信した際、成績情報が含まれるファイルを誤って添付して送信したことがわかった。

誤送信が発生したのは、学生が後期に履修する科目の選択結果を知らせる「教育プログラムの選択結果」という連絡メール。27日に同学部の2年生212人に送信した際、全員の1年次の成績情報も、誤って一緒に送信したという。

翌28日に学生から指摘があり問題が判明し、同大では学生や保護者に謝罪した。今回の事故を受け、事務処理におけるチェック体制の強化など再発防止を目指す。

(Security NEXT - 2009/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、2017年最後の月例セキュリティ更新 - 脆弱性32件を修正
「Adobe Flash Player」にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性は含まれず
Apple、「macOS High Sierra 10.13.2」などであわせて脆弱性22件を修正
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON