Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

裏面に他加入者情報を印字した保険証を送付 - 全国健保協会

全国健康保険協会において、他加入者情報を裏面に誤って印字した健康保険証を送付したと発表した。

旧政府管掌健康保険の健康保険証利用者に対して6月下旬より保険証を送信しているが、同協会千葉支部で誤って裏面に印字した健康保険証へ、表面に別の加入者情報を印字して送付したもの。加入者の指摘により判明したという。

印刷ミスが発生した健康保険証は6枚で、関連する3事業所を訪問して謝罪。回収して新しい保険証を交付した。同協会では、今回の件に関して個人情報の漏洩にはあたらないと説明している。

(Security NEXT - 2009/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
会員宛てDM宛名に誤ってクレジットカード番号を印字 - 南海電鉄
一部無関係の住所を誤記載したハガキを発送 - 味の素
中元用DMに別の顧客の届け先情報を印刷 - 酒小売事業者
DMに別の顧客の氏名を誤って印字 - 大阪ガス
ふるさと納税寄付者へ別人の申請書を誤送付 - 平川市
DMの一部に異なる顧客の氏名を印字 - ベイシア電器
DMの一部に別人の個人情報を誤って印字 - 印刷サービス会社
設定ミスでマイナンバーを住民票へ誤記載 - 取手市
案内状の宛名ラベルに性別と生年月日、指示ミスで - 宮代町