Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イベント案内メール誤送信で顧客のアドレスを流出 - 大津市の自動車教習所

大津市所在の真野自動車教習所においてイベント案内メールの誤送信が発生し、顧客792人のメールアドレスが流出した。

誤送信が発生したのは、7月10日に配信した顧客向けのイベント案内メール。携帯電話696件とパソコン96件に対し送信した際、担当者の操作ミスにより、アドレスが表示された状態で送られた。

同教習所ではホームページ上に謝罪を掲載。誤送信メールを削除してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券
サービス案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 人材支援サービス会社
採用情報の案内メール誤送信でメアド流出 - 瀬戸内市
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸