Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

社内外のクライアントPCを一括管理するSaaS型サービス - KDDI

KDDIは、クライアントPCを一元管理する法人向けSaaSサービス「PCリモート管理サービス」を、8月24日より提供開始する。

同サービスは、社内外のクライアントPCから資産情報と操作ログ情報を自動的に収集してレポートを作成できるSaaS型サービス。「PC資産管理」と「PC操作ログ」の2メニューが用意されている。

「PC資産管理」では、クライアントPCのハードウェア情報やインストールされたソフトウェア情報のほか、ウイルス対策ソフトの更新状況やファイル共有ソフトの自動削除状況などセキュリティ対策情報を自動収集し、管理者用のウェブレポートを作成する。

「PC操作ログ」では、ファイルの編集や外部記憶媒体へのコピー、印刷に関するログや、アプリケーションおよびエージェントの起動、PCの利用時間、ウェブサイトへのアクセスなど、各種操作ログを自動収集してレポートを作成する。

月額利用料は、各メニューPC1台あたり525円。2メニューのセット料金が735円。サービス設定工事費が別途必要となる。

(Security NEXT - 2009/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応