Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

住民税納税通知書の誤配達を公表 - 静岡市

静岡市は、郵便物が誤って配達され、住民税に関する個人情報が漏洩したことを公表した。

6月20日午後に葵区内で「市民税・県民税納税通知書」が関係ない別の住民へ誤配達されたもの。通知書には、氏名や住所のほか、所得額や税額、口座振替に関連した情報など、市民税や県民税に関する個人情報が含まれていた。

郵便事業の従業員が配達するマンション棟を誤り、別人宅へ配達してしまったもので、住民から連絡を受け問題が判明。同市では通知書を回収した。

同市では今回の事故を受け、関係者に対して事故の説明を実施。郵便事業に対して再発防止を求め、同社より改善策の報告書が提出されている。

(Security NEXT - 2009/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

事務処理ミスや誤配達でマイナンバーが漏洩 - 札幌市
日本郵政公社、金融機関の郵便物誤配達1件を公表
11月のマイナンバー郵送事故、全国で130件
マイナンバー通知書の配送事故、11月に入り全国で38件
マイナンバー通知の配達事故で日本郵便に厳重注意
マイナンバー通知書の誤配達を相次いで公表 - 日本郵便
マイナンバー通知書の誤配達が判明 - 千葉県
総務省、マイナンバー通知カードの配達事故で日本郵便に再発防止を要請
日本郵便、マイナンバー通知の配達ミスを公表
マイナンバー通知の誤配達が発生 - 浦安市