Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

民生委員の自宅に空き巣、個人情報持ち去られる - 群馬県沼田市

群馬県は、沼田市の民生委員の自宅に何者かが侵入し、業務に用いる福祉票などが鞄ごと盗まれたと発表した。

同県によれば、6月28日深夜から29日未明にかけて、民生委員の自宅で盗難が発生したもので、福祉票をはじめ、民生委員証や民生委員手帳、2009年度の活動記録など複数の業務関連書類が鞄ごと持ち去られたという。被害にあった福祉票には、15世帯分の情報が記載されている。

県では今回の盗難事件を受け、県内の市町村および県民生委員児童委員協議会に対し、各委員への注意喚起を実施。再発防止を文書で指導した。

(Security NEXT - 2009/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
性格など記載された小学校名簿が町内掲示板に - 仙台市
体力測定参加者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 京都橘大
中学校で生徒の個人情報が所在不明に - 堺市