Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、(ISC)2と「SSCP」の総代理店契約を締結

ラックは、セキュリティ実務担当者向け認定資格「SSCP」を提供する米(ISC)2と総代理店契約を締結したと発表した。

同資格は、経営陣や情報セキュリティ専門家とコミュニケーションが必要となる組織内の情報セキュリティ実務担当者向け認証資格。ベンダーフリーで(ISC)2が認定しており、ワールドワイドで実施されている。

初回の認定試験は9月13日で、以降は毎月実施される予定。同社と(ISC)2では、3年間で3000人の認定を目指している。また同社では、今回の代理店契約を機に、同資格を取得するための公式セミナーを8月より隔月で開催していく。

(Security NEXT - 2009/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米政府、「SamSam」関係者を起訴 - 攻撃前にダークウェブで資格情報を調達
中小企業向けセキュ人材マッチングサービス「バーチャルCISO」
シスコ、大学など5校にセキュリティ人材育成プログラムを提供
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘
「スリープモードは脆弱」 - HDD暗号化済みPC内部へアクセス可能となる問題が判明
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
高技専2校で生徒指導要録の紛失が判明 - 大阪府
セキュリティ啓発ポスターのコンテストを開催
GDPRの理解を問う試験を提供 - EXIN JAPAN