Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さくらインターネットに対してDoS攻撃が発生 - 一時アクセス遅延も

さくらインターネットは、同社IPアドレスに対してDoS攻撃が発生し、一部サービスでアクセスの遅延が発生したと発表した。

6月29日14時過ぎから20分間にわたり、同社が所有するIPアドレスに対して大量のアクセスが発生したもの。今回のDoS攻撃のため、同IPを利用しているホスティングサービス「専用サーバ」「専用サーバエントリー」の一部でアクセス遅延といった影響が出た。すでに問題は解消しているという。

(Security NEXT - 2009/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイト接続障害、クラウドサービスへのDDoS攻撃で - ヤマシンフィルタ
さくらの一部サーバにDoS攻撃 - 2時間半にわたり接続障害
9月19日ごろよりDDoS脅迫メール出回る - 攻撃グループ「Phantom Squad」名乗る
ラック、中規模サイトを保護する「LAC Kai」を販売開始
カブドットコム証券にDDoS攻撃 - 一時アクセスしづらい状態に
「FF14」にDDoS攻撃 - 断続的なネットワーク障害が発生
ウォッチガード、AWS向けに「Firebox Cloud」を提供
Radware、ハイブリッド環境向けにマネージドDDoS攻撃対策サービス
「Apache Struts 2」脆弱性を狙う攻撃 - 情報収集からボット感染狙いまで
国内のオープンリゾルバを踏み台にしたDNS水責め攻撃が再開 - JPCERT/CCが観測